牡蠣について

海のミルクと呼ばれ、栄養の豊富さは他に類をみません。
老化予防、滋養強壮、美肌作用、免疫機能改善と、その栄養豊かな海の幸は注目の的です!

◆グリコーゲン
肝臓の動きを活発にし、ストレスやアルコールによるダメージに強い体を作ります。また牡蠣のグリコーゲンは効率の良いエネルギー源でスタミナ増強に重要な働きがあります。

◆タウリン
血圧や血中のコレステロール値を下げる効果があり、高血圧症や、動脈硬化の防止に役立ちます。

◆亜鉛
男性ホルモンと関係が深く精力増強や視神経の疲労回復に効果があり、風邪の予防など免疫細胞の働きを活性化させます。また、男性女性を問わず生殖機能をアップさせる効果も期待できます。

◆ビタミン他
女性に多い貧血ですが、牡蠣に含まれるビタミンB12、銅、葉酸は造血に必須ですし鉄分不足による疲労感改善や貧血予防に役立ちます。また、牡蠣に含まれる良質なカルシウムはストレス予防にぴったりで、マグネシウムはそのカルシウムの働きを調整する作用があります。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る